FC2ブログ

近況、お知らせ、今後の予定etc. (10月23日更新)

| EDIT


【近況】

「ファンタシースターか。もう高校の時みたいにハマってやり込むことはなさそうな気がするな」

 そんな風に考えていた時期が僕にもありました。
 (訳:PSO2にハマりました)

Category: 雑記

私はあなたと戦いに来たんじゃない。――殺しに来たの。

| EDIT


 PSO2、4月頃の手つけ始めた時はストーリーもそこそこにクエスト消化だレベル上げだってのばっかやってたので、早々に飽きて触らなくなっちゃってたが、気紛れに起動してメインストーリーに触れてみりゃなんだコイツめちゃくちゃ話面白ぇじゃねえか!!

 と、普通にハマって数日掛けてストーリーEP1からEP5まで全部一気見したわ。
 思ってた以上にシリアスでめっさ面白かった。EP4はアホみたいにつまらなかったけど他はマジで面白かった。その影響でゲームそのものにもハマって最近やたらとプレイしまくるようになるという弊害はあるものの、ストーリーはやって良かったと心から思える。
 これでまた1つ、自分の中で燻っていた創作物についての悩みが解消されたからな。これは私の中ではかなり大きい事よ。
 お陰で枯れてた執筆欲が一気に再燃された。



 ストーリーについては何より、EP3の主人公とマトイの件も勿論好きだけどこの2人の話も同じぐらい好きなのよね。

ハドレッドとクーナの思い出

 クーナ初登場の時は「何だこの女」って印象しかなかったのに、コイツらの話掘り進めていった頃には涙腺にヒビが入ってた。仲良し異種族姉弟は反則だよ姉キャラ好きの私を完全に殺しに掛かってるとしか思えない……!! ハドレッドこの上なく健気だし、自分の手で終わらせようとするお姉ちゃんの言動があまりにも好き過ぎる。
 ここの件ととEP3の【深淵なる闇】の件は終始涙腺ガッタガタだった。

 EP3に関しては語りたいけどは語り始めちゃうとマジで終わりが見えないから一言で済ませるわ。
 いいか心してよく聞け。

 マトイが良い子過ぎて生きてるのが辛いぃぃ……ッッ!!

マグナ4凸!(3体目)

| EDIT


 メタトロンのアニマ集めし始めてから何ヶ月経ったか分からないが、年末直前の今日、ようやくシュヴァリエの4凸が終了した。

シュヴァマグ4凸

 とは言ってもユグドラシルとコロッサスは金剛石で凸ったから何の苦労もしていない。
 ちゃんとアニマ収集してマグナアニマと交換して、その他多数のトレジャーを消費してようやく4凸に漕ぎ着けたってのはシュヴァリエが初だな。そういう意味では結構感慨深い。だが光のキャラにそんな大層な想いは積んでないので、これなら最近ナルメアの株が爆上がりしてる訳だしセレストの方先にやっときゃ良かったかなという後悔もあったりなかったり。
 いや、やっぱりアニマ集め面倒だしセレストは金剛石手に入れた時に真っ先に凸ろう。そうしよう。

 あまりにも怠い。こんなの何体もやりたくない。発狂しちゃう。
 現状既にマグナ6種全部4凸済みでしかも金剛使わず自力でやったって奴いたらドン引きするわ。
 他にやることねえのかよって本気で疑問に思う。



 私の場合あんまり人の事言えない気がするけどね!

明日から京都旅行!!!

| EDIT


 友達と「京都行きたいねー」「行きたいなー」と幾度となく話しておきながら一切行動に移すことをしなかった私たちが、今年になってようやく重い腰を上げた!
 そう、明日から京都旅行なんです!!!!

 伏見稲荷行くぞー
 鞍馬山行くぞー

 それ以外ロクに予定立ててないという適当っぷりだけど多分なんとかなるだろう。
 という安易な考えと共に、友達と3泊4日の京都旅行へ向かいます。


 写真たっぷりと撮ってブログにたっぷりと貼り付けるから楽しみに待っててね!(

Category: 雑記

レイアウト担当した閃乱カグラ第7話を視聴したの巻

| EDIT


 正直レイアウトらしいレイアウトを描くのは今回が初だったので、結構色々不安はあった。ちゃんとあの描き方で合ってたのかなとか、割り指示間違ってなかったかなとか、芝居のさせ方に問題は無かったのかなとか。……結論から言うと盛大にミスったところはあった訳だけど、まま7話の完成に支障はきたしてなかった様子なので良かった。本当は良くないけど良かったという事にしておこう。うん。

 キャラ似てる似てないの問題もあるので、相応の実力ある人が描いたんでもなければ大体作監修正入るのは知ってた、知ってたけど、1カットだけ「これ俺が描いた奴の方が絶対キャラ似てたし上手かったよね」と思うモノがあったのは予想外だった。原画より下手な作監も存在するとは聞いていたが、まさか本当にそんなことがあるとは……。あれなら私でもワンチャン作監出来るんじゃね?
 とはいえ、他のカットは私など到底及ばないなと確信を持って言えるくらいの『差』を感じた。これはもっともっと精進していかねばならんと思ったね。ただでさえ同期の奴に置いてかれてるからねー。マジで上手くやってかないと。


 今回のレイアウトの仕事、大成功とは言えないまでも得るものや学ぶ事の多い仕事となったので受けて良かったなと思った。可能であれば今後も2原だけでなくちょいちょいレイアウトの仕事も受けていきたい。










雪不帰様その1
雪不帰様その2
雪不帰様その3

 担当したパートの内のとある1カット。
 大きく動いてる訳ではない、この『首を傾けて目を細めて鉄扇の角度を変える』というちょっとした動作。このちょっとした動作や仕草がたまらなく好き。こういうのはイラストや漫画では絶対出来ない、アニメならではのモノだと思う。だからこそ、惹かれるのかもしれんな。

Category: 雑記
  • »
↑