殺戮人形――アヤメ

| EDIT

アヤメ

『殺戮人形』に登場するアヤメこと影女
 影女は普通に妖怪でも存在してますが、元ネタはそれ。性質上あっちは障子に女の影が写るだけですが、こっちは影の中に入ったり影から影へ移動したりと神出鬼没。影さえあれば何処へでも自由に移動出来ちゃう感じ。もちろん質量を持ってますので、物を掴んだりすることも出来ます。
 髪はくせっ毛のロングカット。真っ黒なので判別はつきませんが、本人曰く「服は着ていない」とのこと。つまりすっぽんぽんです。真っ黒なのでビジュアル的には何も問題はありませんが。ちなみに許可なくおっぱいを揉むと引っ叩かれます。
 こういう怪異がどうのという作品を書く際、一人はどうしても作りたかった……こういう人型なんだけど明らかに人じゃないビジュアル。無論こういう見た目の子に限ってめっちゃ性格良いという一部の方には凄くウケの良さそうな設定も組み込んであります。

 怪異としての能力は影から影への『移動』と対象を影の中へと引きずり込む『暗転』。
 特別殺傷力のある能力は有してませんが、チート具合は多分リツよりこの子の方が上ですね。あれです。多少制限付きではありますが、東方の八雲紫のスキマ能力みたいなものです。影さえあれば何処にでも現れることが出来る上、影さえあれば何でも吞み込めるので。

 ちなみに、
アヤメ(デフォルメ)
 見た目が見た目なので、こういうデフォルメちっくな感じにして遊ぶことも多々あります。
 例え全身真っ黒でも、人懐こくて茶目っ気のある子だったら是非憑りついて欲しい。

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑